お問い合わせから売却までの流れ・
よくあるご質問

  1. トップページ
  2. お問い合わせから売却までの流れ・よくあるご質問

売却までの流れとよくあるご質問

不動産取引は頻繁に行うものではありません。実際の取引の流れなど、わかりにくく感じられる方も多いはず。そこでこちらでは、日田市で地域に密着して30年の宅建業者「丸善株式会社」が、お問い合わせから売却までの流れと、お客様からのよくあるご質問をご紹介していきます。

これ以外のご質問にも丁寧にお答えしますので、ご不明な点はお電話(0973-23-3138)もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談ください。

不動産売却の流れ

よくあるご質問

不動産売却の流れ

1.お問い合わせ

お電話もしくはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。経験豊富なスタッフが、ご不明な点に対して丁寧にご説明いたします。

お問い合わせ

0973-23-3138
受付時間 8:30~17:00

0973-23-3138

受付時間 8:30~17:00

矢印

2.査定のご依頼・現地調査

売却をご検討されている物件にうかがい、無料にて査定を行います。土地や建物の状況や近隣の環境、市場、過去の成約事例などのさまざまな要素を加味し、不動産の査定金額を決定します。

査定のご依頼・現地調査

矢印

3.媒介契約の締結

査定の内容にご納得いただければ、当社が販売や契約をサポートさせていただくという内容の媒介契約を締結いたします。

媒介契約の締結

矢印

4.販売活動

「at home」や「空き家バンク」などの大手の広告媒体も駆使し、購入希望者をお探しします。内覧のご対応をお願いすることもあります。

販売活動

矢印

5.営業活動報告

営業活動の内容やお問い合わせ状況に関して、定期的にご報告いたします。

営業活動報告

矢印

6.売買契約の締結

購入希望者が見つかれば、価格や引渡し条件を調整します。条件面で折り合えば、当社立ち会いのもと、お客様と購入希望者の間で売買契約を締結していただきます。

売買契約の締結

矢印

7.引き渡しまでの準備

新居に引っ越し、引渡しの準備を進めます。住宅ローンの抵当権がついている場合は、抹消の準備も行わなければなりません。

お引っ越し<

矢印

8.残金決済・引渡し

残代金の支払いを受けて、所有権を移転します。物件と鍵の引渡しを行い、売買契約が完了します。(その際、住宅ローンの抵当権がついている場合、抹消の手続きも行わなければなりません。)

残金決済・引渡し

よくあるご質問

売り出し価格はどうやって決まりますか?
当社では物件の周辺環境や接道状況、生活の利便性、雨漏りや傷みの程度など、さまざまな要素を加味して査定金額をご提示します。それを参考に、売主様ご本人に売り出し価格を決めていただきます。希望価格と査定金額が大きく違う場合、なかなか売却が実現しない場合があるため、十分にご相談ください。
広告の掲載には広告費がかかりますか?
いいえ、当社が負担いたしますので売主様には広告費はかかりません。仲介手数料のみをご負担いただきます。
購入希望者の内覧はいつくるのですか?
内覧希望者がおられる場合、事前に日時の打ち合わせを行い、当社のスタッフが同行いたしますのでご安心ください。
居住中の物件も売却できますか?
はい、もちろん売却可能です。中古物件は、居住中の売却が一般的です。居住者の内覧の承諾を得られば、内覧することも可能です。
売却代金はいつ受け取れますか?
一般的に、契約時と引渡し時の2回にわけて受け取ります。契約時には手付金として約10%を受け取り、引渡し時に残金を受け取ります。
買い替えた物件の支払いスケジュールとの調整は?
成約当初の手付金では買い替えの費用が賄えないため、「つなぎ融資制度」を使われる方が多くいらっしゃいます。短期間の融資を受け、残代金の支払いを受け次第返済する方法です。
リフォームしておいた方がいいですか?
基本的にリフォームは必要ありません。ただし、手を入れたほうが早く売却できるケースもあります。リフォームのアドバイスやお見積もりも可能なので、ご相談ください。
売却時に必要な費用は?
対象の不動産によって異なりますが、譲渡所得税や住民税、当社への仲介手数料、印紙税、住宅ローンの返済関連費用などがかかります。詳しくはお問い合わせください。
夫婦共有名義の物件を売却できますか?
はい、可能です。ただし、実印や印鑑証明書などはお二人ともにご用意いただく必要があります。
新居が未完成の状態で、売却が決定した場合は?
仮住まいを手配したり、引渡しをお待ちいただいたりするケースがあります。ご本人のご希望を率直にお伝えください。
鍵を預けるべきですか?
いいえ、居住中は必要ありません。ただし、空き家の場合は内覧のたびにご対応いただかなくてすむよう、お預けください。
売却した年の固定資産税は?
固定資産税は4月1日時点の所有者に対して課税されます。そのため翌年も納税通知書が届きますが、引渡し日によって日割り計算した金額を買主様から事前にいただきます。
家具などはすべて処分すべき?
はい、不動産物件は内部の家具家電が一切ない状態で取引するのが原則です。不要な家具や家電は、リサイクルショップや引っ越し業者に引き取ってもらいましょう。粗大ゴミの引取には時間がかかるため、事前に準備しておきましょう。
売却前に準備するものは?
不動産の権利証や建築確認などお持ちの方は、土地の測量図面、建物の図面などをご用意いただくとスムーズです。
エアコンの不具合は修理しておくべき?
付帯設備や物件状況を報告しますので、事前に修理するか、撤去するかをご判断ください。
不動産買取もできますか?
はい、可能です。当社の査定金額にご納得いただければ、買取いたしますのでご相談ください。この場合は即時現金化が可能です。
空き家管理サービスではどんなことをしてくれるの?
物件ができるだけ傷まないよう、さまざまなサービスをご提供しています。詳しくは丸善の空き家管理サービス内容にてご確認ください。

Copyright © Maruzen Inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP